【雀魂】イベント:一姫当千 雀魂

【雀魂】イベント:一姫当千

雀魂で新たなイベントが始まりました。 その名も「一姫当千」! おそらく「いっきとうせん」と読むのだろう。 とりあえず参戦してきたのでメモ的な報告。 イベントの流れ 今回のイベントは和了点数・放銃点数(被ツモも含む)で進行していくようです。 対局の結果画面左上にこっそり一姫が出てきます 対局終了後イベ…
【第10局】守りたい、この点棒 初心者講座

【第10局】守りたい、この点棒

ある程度和了れるようになったら次は守備力を高めましょう。どんなに和了っても他家に振り込んで点棒を失っては意味がありません。守備の基本を学ぶ前にまず1つ覚えておいて欲しいルールがあるので紹介します。【振聴】(フリテン)ざっくり説明すると、振聴とは自分の捨牌に和了牌が含まれる場合ロン和了が出来ないという…
【第9局】牌効率―孤立牌― 初心者講座

【第9局】牌効率―孤立牌―

前回から牌効率について説明しています。今回は前回の話を踏まえつつ孤立牌について説明していきましょう。孤立牌とはなんぞや?と言うと面子にも塔子にもなってない、文字通りぼっちの牌の事です。字牌数牌問いません。初心者のうちは字牌の孤立牌はばんばん切り出して行って問題ないのですが、数牌に関しては少し事情が変…
【雀魂】イベント:龍闘虎争 雀魂

【雀魂】イベント:龍闘虎争

雀魂の方でイベント「龍闘虎争」が始まってます。りゅうとうこそう?読みは分かりませんが(*'ω'*)2回戦とか優勝のどうのこうのとか書いてあってイマイチ理解してなかったのですが、試しに参加。どうやらこれプレイヤー同士でポイントを競うのではなく、ポイントを規定数稼いだら報酬みたいな感じですね。多分、みん…
【第8局】牌効率―初級編― 初心者講座

【第8局】牌効率―初級編―

今回は牌効率の触りを呟いていきます。字面を見れば大体分かりますが、牌効率とは牌の取捨選択を効率良く行うことで和了の可能性を上げる事です。例えば、第一打目で字牌を切る事が多いと思いますが、これは字牌が同じ字牌を重ねる以外に手を進める事が出来ない為です。数牌だと同じ牌はもちろん、両隣さらにはその隣の牌を…
【第7局】親は偉大 Uncategorized

【第7局】親は偉大

こんにちは、青海どろです。今日は親と言うシステムについて説明します。他のボードゲームでは親と子を設定してプレイを進めていく形態がしばしば見られますが、麻雀にも親と子が存在します。東家が親をつとめ、それ以外のプレイヤーは子となります。親の主な特権として和了時の点数が1.5倍で計算されます。ただ子がツモ…
【第6局】ドラで殴る 初心者講座

【第6局】ドラで殴る

本日はドラについて説明していきます。画面を見ていただいたら山の中に1枚だけ表を向いている牌がある描写があると思います。(下図赤枠内) 雀魂では画面左上に表示されてます。例では3ピンが表示されてますが、この場合ドラになるのは4ピンになります。表示されている牌の次の牌がドラになりますので注意してください…
【雀魂】携帯機種変更時の引き継ぎ方法 雀魂

【雀魂】携帯機種変更時の引き継ぎ方法

先日携帯機種変更した際に引き継ぎを行ったのでメモ程度に書き記しておきます。【前準備】引き継ぎパスワードの発行等はありませんが、メールアドレスを登録しておく必要があります。アプリ版だとどこに登録したメールアドレスが載ってるのか分かりませんでしたが、心当たりのあるメールボックスを漁って貰って登録時のメー…
【第5局】立直以外の手段 初心者講座

【第5局】立直以外の手段

今回は立直以外に和了る手段をいくつか紹介します。今まで説明していませんでしたが、実は麻雀は和了る為には役が必要になります。立直をかけると和了れるのは、手牌に何も役が無くても立直という行為自体が役として認められてるからです。逆に言うと、立直以外に役があれば立直をかけなくても和了れるのです。立直をかけて…
【第4局】なぜなに立直〜! 初心者講座

【第4局】なぜなに立直〜!

前回立直しとけばとりあえず和了る事が出来るよ!と言う話はしましたが、今回は立直やその他関連事項の疑問に答えていきます。●他プレイヤーが自分の和了牌を捨てたのに和了れない!A:振聴【フリテン】と言うペナルティが適用されてます。和了牌を自分で事前に捨ててた場合、他人の牌で和了る(ロン和了)する事が出来ま…